Toyoko Saito knit

3色の糸から生まれるハーモニー

コーディネートを楽しんでいただけるニットです

A

B

C

カジュアルからエレガントに着こなせるニットです。一度、袖を通していただくと貴女も着心地の良さを感じていただけます。
ニット素材はハンガーに吊るしてあっても物語らないものです。是非、ご試着をなさってみてください。きっと貴女もファンになっていただけるかと思います。

さまざまなシーンでのコーディネートの愉しみ

今までブラック・フォーマルは、奥にしまわれがちな物でした。齋藤都世子のニットは、流行に左右されない独特のデザインの為、コーディネートによって、色々なシーンで愉しむことができます。貴女独特のコーディネートをお愉しみください。

ワンピース

手編モチーフ

ワンピース

ミラー埋ればら

ブレザー

ブラックフォーマル

ワンピース

ハイビスカス

ワンピース

三色縞胸大星

ロングドレス

春ばら

齋藤都世子のニットに関するご購入、お直し・リフォーム、お手入れ・クリーニングなどお気軽にお問合せください。

お問合せ先

担当:ニットチーフ 鶉橋(うずらはし)までお電話またはメールにてお問合せください。
TEL:011-241-7550 [受付時間] 10:00~18:00

  

Production process

齋藤都世子のニットは、島根県益田市にて作品の最初から最後まで一人のニッターが責任を持って仕上げています。なぜなら、人間の手の力は、十人十色の為、パーツごとにそれぞれ違ったニッターが編むと、どうしても風合いが異なってしまう為です。また、ボタンひとつにも、テープ1ヵ所にもこだわっています。このように細部にまでこだわった作品は、親子何代にもわたり、ご愛用頂けるほど価値があるものとなっています。

  • デザインから試作品(新作)が完成するまで

    デザインから試作品(新作)が完成するまで

    デザイナーと現場の責任者と綿密な打ち合せと指導があります。

  • 商品に使用する糸

    商品に使用する糸

    特注の原糸で、ニットの特徴である寸法のお直しに対応できるよう常時70トン以上を保有しています。

  • 独自で開発した手編み機を使用

    独自で開発した手編み機を使用

    一人のニッターがひとつの商品を責任をもって製作しております。アイロンの工程では、素材ごとに適応した温度と湿度で仕上げられ商品は型崩れやシワになりにくくなります。

  • 心を込めて、一点一点仕上げます

    心を込めて、一点一点仕上げます

    きめ細やかでバラエティーに富んだ柄を組み込みながら心を込めて、一点一点仕上げます。このようにして色彩の魔術師といわれる齋藤都世子の今までのニットを超越した新しい世界が生まれてきます。

  • Please
    enjoy
    yourself

  

遊び心を持ったニットだからこそ出来るコーディネート

ニットのイメージは、フォーマルには無理ではないかと考えられがちですが、齋藤都世子のニットはフォーマルとして充分通用するお洋服です。フォーマルに演出できたお洋服をカジュアルにも着こなせる遊び心を持ったニットです。あなたのコーディネートのひとつとしてお楽しみください。

【齋藤都世子ニット 札幌作品ルームについてはこちら】

【ご購入、お直し・リフォーム、お手入れ・クリーニングなどのお問合せはこちら】

TOYOKO SAITO Profile

1984年 N.Y.カーネギーホールにて「Japan Today」と題し日本人初のファッションショーを開催

1985年 ホノルル市・官約移民100周年記念に特別参加ファッションショーを開催。

1986年 イタリアフロレンスにおいてThe Florence Japan Weekに招待を受けファッションショーを開催

1989年 パリ市セーヌ川湖畔においてフランス革命名200年祭及びエッフェル塔100年記念に当たりファッションショーを開催。

1991年 出身地である北九州市主催の第8回全国都市緑化北九州フェアに特別参加しファッションショーを開催。

1992年 北九州市市民文化賞を受賞。

1995年 卓越技能者労働大臣表彰(現代の名工)を受賞。

1996年 勲6等宝冠賞受賞。

2005年 島根県益田市にて死去。

2006年 増田市名誉市民称号授与。